ゼロからトップを目指す英語 第1ステージ

 英単語を知らない子で英語ができる子はいません。もちろん、英文法も大切ですが、文法が理解できたところで、英単語が書けないと、英文を作ることができませんし、穴埋め問題すら対応することができませんから、点数は取れません。

  まずは1500語を最低限の目標にして英単語を覚えましょう。英文を覚えることが苦じゃない人は英文ごと覚えられる、『例文で覚える中学英単語・熟語1800』や『システム英単語 中学版』がおすすめです。英文で覚えるのは苦手だという人はリストタイプの単語集を使うことになると思いますが、その場合には『でる順パス単 英検』シリーズがおすすめです。このシリーズであれば、2冊目以降、何を使うかで困りません。まなびプラスでも使っています。

  中学生であれば、内申対策で教科書英文を覚えることになるので、単語集まで英文集だと厳しいようです。塾で中学生にリスト型の英単語集を使っているのはそういう理由です。ちなみに、まなびプラスでは毎週100個の英単語テストを生徒に課しております。コツさえつかめば、英単語暗記はそう難しいものではありませんよ。

ぷらすついーと&ぷらすぶろぐ

横浜鶴見の学習塾、まなびプラス鶴見のブログです。効率よい学習方法や受験情報を日々綴っていきます。